2019–20

Memorial Rebirth 千住

1分間に最大1万個のシャボン玉を生み出す装置を数十個並べて、無数のシャボン玉で見慣れたまちを一瞬にして光の風景へと変貌させる現代美術家の大巻伸嗣のアートパフォーマンス、Memorial Rebirth(通称:メモリバ)。
千住では、2012年3月にいろは通りから始まり、区内の小学校や公園など毎年場所を変えながらリレーのバトンのように手渡されてきました。その過程で、オリジナルの盆踊り「しゃボンおどり」が誕生したり、歌詞ができたり、夜空にシャボン玉を飛ばす「夜の部」が始まったりと、その形を変えながら、まちの様々な記憶と人をつないでいます。

「しゃボンおどり」特設サイトはこちら!
syabonbanner2

大巻 伸嗣|おおまき しんじ

1971 年岐阜県生まれ。東京藝術大学美術学部彫刻科教授。アジアパシフィックトリエンナーレや横浜トリエンナーレ2008、エルメス セーヴル店(パリ)、アジアンアートビエンナーレなど世界中の芸術祭や美術館・ギャラリーでの展覧会に参加している。展示空間を非日常的な世界に生まれ変わらせ、鑑賞者の身体的な感覚を呼び覚ますダイナミックな作品《Liminal Air》《Memorial Rebirth》《Echoes》を発表している。
http://www.shinjiohmaki.net

Pic by paul barbera / where they create

過去のMemorial Rebirth 千住

・2013年度
http://aaa-senju.com/2013/ohmaki
・2014年度
http://aaa-senju.com/2014/ohmaki
・2015年度
http://aaa-senju.com/2015/ohmaki
・2016年度
http://aaa-senju.com/2016/ohmaki
・2017年度
http://aaa-senju.com/2017/ohmaki
・2018年度
http://aaa-senju.com/2018/ohmaki

b_212x300